新着情報

2014/04/08 平成26年度診療報酬改定および新規参加医療機関の募集について
平成26年度診療報酬改定にかかる3月31日付および4月4日の厚生労働省保険局医療課の事務連絡において、感染防止対策加算1の要件としてJANIS検査部門への参加が必要と明記されましたが、JANIS事務局では診療報酬に関するお問い合わせについては回答できません。診療報酬の関するお問い合わせについては下記をご参照ください  

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000039665.pdf

また、新規参加医療機関の募集は、例年秋頃に翌年1月からの参加分について行います。既にご参加いただいている医療機関が参加部門の追加をご希望される場合も、この時に申し込んでいただく必要があります。募集は、都道府県の担当部署を通じて病院長宛に行われ、本ホームページ上でもご案内いたします。診療報酬改定に関連した、臨時の募集は実施いたしませんのでご了承ください。
2014/03/31 医療関連イラスト集をリリースしました。
医療関連イラスト集に長袖ガウンとマスクを着用した人物のイラストを追加いたしました。どうぞご利用ください。
2014/03/06 参加医療機関基本情報のエラー対処法について
参加医療機関基本情報の登録内容の確認作業中に、以下の2件のエラーが発生する事例が多数の医療機関から寄せられています。

エラー内容
1.エラーメッセージ「URLの処理中にサーバ上でエラーが発生しました。システム管理者に連絡してください。」と表示される。
2.設定または確認ボタンをクリックしても画面が固まり反応しない。

上記2件のエラーの対処法については、【参加医療機関基本情報のエラー対処法】をご参照ください。
この度の参加医療機関基本情報の確認作業では、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。何卒ご協力いただきますようお願いいたします。
2014/03/06 検査部門の還元情報(参加医療機関向け)
検査部門の還元情報2013年10月〜12月四半期報が作成されました。参加医療機関専用サイトの「還元情報ダウンロード」からご確認ください。
2014/03/05 参加医療機関基本情報におけるシステム障害について
2014年2月28日(金)〜3月3日(月)の期間、参加医療機関基本情報にシステム障害が発生いたしました。現在、この障害は解消しており、通常通りご利用いただけます。本障害復旧作業に伴い、以下のお願いがございます。

・参加医療機関基本情報の設定が
2月28日(金)以前の状態に初期化されている場合があります。その場合は大変申し訳ありませんが今一度、登録内容の確認作業をお願いいたします。

・変更日が3月4日(火)と表示されている場合がありますが
現状のままご利用ください。

参加医療機関の皆様には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。今後は、このようなことのないよう再発防止に努めてまいります。
2014/03/04 【継続参加医療機関】参加医療機関基本情報の更新について
参加医療機関基本情報の更新ですが、システムメンテナンスにより本日2014/3/4 9:00〜24:00まで更新を控えていただきますようお願い申し上げます。この期間中に更新を行った場合はデータが更新されない恐れがございます。システムが回復いたしましたらご連絡いたします。
大変申し訳ございませんがご了承の程お願い申し上げます。
2014/02/28 全入院患者部門の公開情報
全入院患者部門の公開情報2013年10月〜12月の四半期報を作成しました。
2014/02/28 検査部門の公開情報
検査部門の公開情報2013年10月〜12月の四半期報を作成しました。
2014/02/28 【継続参加医療機関】参加医療機関基本情報の確認について
2014年より年に一度、参加医療機関基本情報(病院長名、病床数、平均在院日数、各部門の責任者・担当者)の登録内容の確認をしていただくことになりました。
昨年からの継続参加医療機関の皆様には、2014年3月1日以降、初めてデータを提出する際に、自動的に「参加医療機関基本情報」確認画面へ移動します。
参加医療機関基本情報の確認が終了しない間は、データの提出ができません。確認方法の詳細は、継続参加医療機関の皆様に2月24日付でお送りした郵送物およびメールをご覧ください。
2014/02/20 メール誤送信のご報告とお詫び
本日2/20午前に送信しましたメール「件名:【ICU部門】2月28日(金)はデータ提出の締切日です」を送信した際、本来ならICU部門参加医療機関へ送るべきところ、全参加医療機関へ配信してしまいました。
JANIS参加医療機関の皆様には、多大なるご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
今後このような事故が発生しないよう改めて再発防止の徹底に努めてまいります。